スタッフブログ

新学期スタート

2017/04/14

こんにちは

高田馬場すずき整骨院です。急に寒くなったり暖かくなったり気温の変化が激しいですが、新学期体調崩してないですか?

新たな生活をスタートさせ、真新しい服装に身を包みキラキラした瞳で歩いてる学生さんや社会人の方を駅前で見かけることが多くなりました。

そこで気になったのが、歩き方です。

みなさん自分の歩き方に自信がありますか?

ご自身の最初の1歩を覚えている方はいますか?

私は何歳で歩いたのかさえ知らないので、今度母に聞いてみようと思います。

ご自身の歩き方を気にせずにいて、自分でいつの間にか癖をつけてしまい、体の色々な箇所に支障をきたしてきてしまいます。

そして一度ついてしまった歩き方の癖を矯正し正しい歩き方のするのには相当の努力と意識が必要になります。

そうなってしまう前に歩き方が崩れないようにするには、日々のストレッチとトレーニングが必要です。

セルフチェック(ご自身で確かめてみましょう)

よく捻挫しませんか?

太ももの外側を触って固いなーと感じませんか?

普段良く履く靴のかかとの部分の外側がすり減っていませんか?

このような方は足の外側で立ったり歩いたりしてしまっている可能性が高いです。

今回は、ボールを使った内転筋のトレーニングを2つ紹介します。

 

 

 

①椅子に座り、両足をつま先からかかとまでしっかり地面につける

*足の内側や親指が浮かないように注意する

*足の幅はボール1個分(20cm)

②ボールを膝と膝で挟みます

ここまでは2つのトレーニングとも同じ基本姿勢です。

レベル1(まずはこの動きに挑戦!)

①基本姿勢の状態でゆっくり息を吸います。

②両膝を内側に力をいれて挟み込みます(3秒間)

③力を抜いて基本姿勢に戻します。

この動きを1日10回繰り返しましょう。

 

レベル2(少し難しい動きに挑戦してみましょう!)

①基本姿勢のまま反動をつけずに足裏全体で踏ん張るようにし、ゆっくり立ち上がります。

②ゆっくり基本姿勢に戻します。

 

この2つのトレーニングはお子様からお年寄りの方まで誰でも出来ます。

高田馬場すずき整骨院では、ここに紹介したトレーニング以外にも患者様の症状に合わせたトレーニング方法の紹介や歩行指導などをしています。

せっかくしているトレーニングも間違った方法でしていたり、ご自身に合わないとやり損になってしまいます。

しっかりと先生とマンツーマンで細かいところまで指導してほしい方や自分のオリジナルのトレーニングを教えてほしい方などは自由診療の時間にぜひご相談ください。

 


-スタッフブログ
-, , , , , , , , ,