山本由喜子さん 79歳 女性 不動産管理

15日間のイギリス旅行のため、アメリカに30年在住している次女と待ち合わせをした。長年右膝の痛みを抱えての旅行は、私自身覚悟はしていたが、ゴルフの際は芝生の上で痛みを伴わず歩くことができたものの、電車やバスの乗車、石畳の階段には耐えることができず足がついていかなかった。車を使用しての観光地散策でも広大な建物では疲労困憊に。

膝の痛みは、治るものではなく少しでも痛みを和らげるものであると思っていた。翌日に痛みを持ち越さずに、家事をしたり元気に暮らしていければ十分という感じだ。しかし、今回の旅行後は痛みが続き、足を引きずって歩かなくては行けない状況が続いてしまった。

義妹に当院を教えてもらい、初日から膝の痛みを感じず歩くことができるようになった。それから毎日通院して夫の看護や仕事に励むことができている。これも日増しに右足を動かせるようになったからであり、心から感謝している。

山本由喜子さん

2016/08/29