耳より情報 院長ブログ

【ヒビ】と【骨折】

患者さん「整形外科に行ったらヒビって言われました。」

皆さんならヒビって言われたらどう思いますか?
【ヒビが入っただけなんだ。】
って思ってしまう人がいるでしょう。
固定しないで安静にしてればいつか治るでしょ。って思いがち。

でも、ヒビって骨折なんですね。
骨折に種類があって、骨がズレちゃう完全骨折と、
骨に少しだけ線が入った様に見える不全骨折があります。

不全骨折はボキッと折れてないし大きくずれてはいないけれど、
亀裂が入ってるので、固定をしてないと次の衝撃などで悪化します。
割り箸をそっと折り曲げて、ミシミシいってるくらいの状態なのでもう少し力を入れると真っ二つに割れます。
この情報がある状態でヒビですって伝えられると、もう少し大事にするし、大変なことが起きてると気が付くと思います。

患者さんの精神面を考えると、何の情報も無くヒビですって言われたほうが、
軽い症状だと受け入れられ気分的に楽でしょう。
しかし、骨の状態や予後、骨がくっついてからの生活を考えると、
骨折してる、骨が折れてるという認識で治したほうが確実に良いです。

なぜなら、【ヒビが入っただけ。だから固定しなくていい。】だと、
日々少しずつ骨が曲がってくっ付いたり、次の衝撃で悪化したり、
腫れや痛みがなかなか引かなくてなってしまいます。

骨折と同じように固定をし、安静にしてれば何も処置をしないより早く完治しますよ。

 


高田馬場 すずき整骨院
院長 柔道整復師 鈴木大介

東京都豊島区高田3-9-7 ダイワビル1F
アクセスMAPはこちら
03-6912-7751

-耳より情報, 院長ブログ