当院からのお知らせ 耳より情報 院長ブログ

足の指の骨折

高田馬場 すずき整骨院では足の指の骨折を施術してます

高田馬場すずき整骨院では足の指の骨折を施術してます。
地味に痛い足の指のケガをした経験はありませんか?

どういう時に起こるの?

足の指の骨折は、上から物が足の指に直接ぶつかって折れるものと、躓いたりしたときに足の指のつま先側から力が加わって折れるものと、大きく分けて二つの種類があります。
高田馬場すずき整骨院に来院された方の例です。
参考にして下さい。

大したことなさそう。でも折れてます。どの指が折れてるでしょう?

柱やテーブルの脚に、足の指をぶつけたとき

一度はみなさん経験したことがありませんか?
思わずケンケンしちゃうあれですね。
生活動線上にテーブルなどを置かないようにすると多少防げますが、柱は動かせないので慌てないで動くしかないですね。

骨折してるのは左の4趾です。

ヒールなどで踏まれた時

満員電車や電車のカーブや急ブレーキで不意に踏まれるものです。
こちらがサンダルなど足の指が保護されていないと危険度が増します。

物を落とした時

スマホやタブレットを落とした時に壊したくなくて思わず足を出してしまった時に折れたりします。
これはもう瞬時にどっちを選ぶかですね。
一度思い浮かべておくといざという時の行動に繋がります。

躓いた(つまずいた)時

段差に躓いてつま先が引っかかったときに折れてることがあります。
夏場はつま先の出たサンダルが多いので骨折が増えます。
ちょっとそこまでだからと、サンダルやつっかけで出かけたことによって躓いて折れることが多いので、靴を履いていると防げることがあります。

ヤバい!折れたかな?と思ったら

アイシングを局所にしています。

これくらいなら大丈夫!歩けるから大丈夫!って大体の人がそう思います。
でも結構簡単に骨は折れるので油断禁物です。
痛いなぁ~、腫れてるなぁ~、青くなってるな~、は折れてる確率が上がります。
このような症状が出てるときは、いつもより行動範囲を狭くしましょう。
あまりたくさん歩かないようにしましょう。
アイシングをしましょう。
そして時間を作って早めに専門家に診せに行きましょう。

足の指の骨折の施術

超音波骨折治療器により早期回復を望みます。

高田馬場すずき整骨院では骨折の状態やその方の生活に合わせた固定や施術をしています。
足の指の骨折の施術の一例です。

・超音波をかける

超音波骨折治療器(低出力パルス超音波LIPUS)を患部にかけ骨と骨がくっ付くのを手助けし早期回復を望みます。

・アイシングをする

患部に局所冷却療法を施すことにより、炎症を鎮め早期回復を望みます。

・固定する

骨と骨が離れたり再度ぶつけたりしてしまわぬように固定をします。
固定の仕方は着脱可能なプラスチック製の物や、改善されて来たらテーピングなどをします。

・拘縮後療をする

足の指の骨がくっ付いてきたら固定して動かさなくしていた指を動くように施術していきます。

・歩行練習する

足の指が痛いのと固定してたのもあり正しく歩けていなかったものを、正しい歩き方を指導し改善していきます。
これをするとしないとでその後が大きく変わります。

・足の指の筋力を戻す

足の指が痛くて使わないようにして落ちてしまっていた筋力を徐々に戻していきます。

最後に

ちょっとぶつけただけだし。で折れてることが多々あります。
放っておいても骨がくっ付きいつかは痛みが引く可能性はあります。
でも骨が曲がってくっ付いてしまったり、指が曲げられなくなったりしてしまうことがあります。
自己判断せず、甘く見ず、痛いなって思ったら専門家に診せましょう。


-当院からのお知らせ, 耳より情報, 院長ブログ
-, , , , , , , , , , , ,