当院からのお知らせ 患者様の声 院長ブログ

腕の痛み

ボルダリング・クライミングによるケガを施術してます


高田馬場 すずき整骨院では、クライミング・ボルダリングによるケガに対して施術してます。

ボルダリング・クライミングによるケガとは


スポーツクライミングとしてオリンピック種目にもなり注目を集め、趣味で始められた方も多いかと思われます。

ボルダリングをしてケガをされる例として、前腕・上腕の筋挫傷、肩や手指の捻挫、ばね指などがあります。

指を曲げる筋肉が腕から付いていて、捕まって登るときに指と腕の筋肉を多用し、オーバーユース(使い過ぎ症候群)となり筋肉が壊れてしまうことがあります。
酷いと筋挫傷(肉離れ)を起こしてしまいます。

また指を引っ掛け損なって捻挫したり、繰り返し負荷がかかり過ぎてばね指になったりします。
思わぬ角度で捕まってしまい、肩を捻ってしまうことなどもあります。

軽い物を持つのも痛いときは

箸を持つのも辛いくらいの症状の時があります。
これは単なる筋肉痛ではなく筋肉が炎症を起こし、場合によっては肉離れを起こしていることもあります。

ここまで悪いと、自分でストレッチしようと思っても痛くてできません。
また、ストレッチをかけてしまうことによって悪化してしまう場合もあるので、見極める必要があります。

こういった痛みは整形外科ではないのはわかるけど、どこに行けばいいかわからないという声をよく聞きます。
整骨院・接骨院ではそういった症状に対して施術してます。
放っておくより施術を受けることによって早期回復が望めます。

前腕・上腕の筋挫傷に対する施術は


①干渉波をかけます(筋肉の緊張と炎症を和らげる目的)
②炎症が強い場合、局所冷却療法を行います。(筋肉の炎症を鎮める目的)
③筋肉の緊張を弛緩させる手技療法を行います。
④症状が改善してきたらストレッチをします。
⑤日常生活に使用をきたしている場合、テーピング療法を行います。
⑥日常生活での使い方、気を付けることなどを指導、アドバイスします。

患者様の声

当院に来院された患者様の声です。
参考にして下さい。

R.Yさん 29歳 女性 事務職

最後に

高田馬場 すずき整骨院では、このような部分的な筋肉の痛みに対して健康保険で施術してます。
このような症状に対して、保険外の全身の調整などは必要ありません。
悪い所を施術し治す整骨院です。ケガ・痛みに強い整骨院とはそういうところを指します。

ケガ・痛みでお悩み、お困りの方は一度高田馬場 すずき整骨院に来院・相談してみてください。
問い合わせ・相談はこちらへ


高田馬場 すずき整骨院
院長 柔道整復師 鈴木大介

東京都豊島区高田3-9-7 ダイワビル1F
アクセスMAPはこちら
03-6912-7751

-当院からのお知らせ, 患者様の声, 院長ブログ