当院からのお知らせ 院長ブログ

骨折を治しています‼

骨折とは

骨が折れてしまったものを骨折と言います。
よく骨にひびが入ったと言いますが、あれも骨折です。
整骨院、接骨院では代替医療と言いまして、ドクターに代わって骨折への施術が許されています。
正確に言いますと、国家資格である柔道整復師にその資格が与えられています。
骨折とヒビの違いについてはこちらへ

保険診療時間はケガをメインに治しています。

STAY HOMEで自宅にこもっていたり、行動範囲が狭くなっていた高齢者。
緊急事態宣言が解除されて表に出る機会が増えたのではないでしょうか。
高田馬場すずき整骨院には、転倒してしまい、手を衝いて骨折された方が来院されています。
この時期、高齢者が身近にいられる方は気を付けたほうがいいかもしれません。
整骨院では保険適用の症状と保険適用外の症状を施術しております。
身体の組織の損傷の状態が慢性に至っていないものが保険適用となります。
保険診療時間内はこの症状の方をメインに施術しており、慢性に至ってしまっているものは予約制保険外自由診療、保険時間内自由診療で施術しております。
保険診療こちら。
保険時間内自由診療こちら。
保険外自由診療TETOTEこちら。

超音波を当てます

高田馬場 すずき整骨院では、骨折を早く治すために低出力パルスによる超音波治療(LIPUS)をしています。
治療期間を最大40%短縮してくれるという優れもの。
超音波についてはこちらへ

アイシングをします

 

超音波を当てた後にアイシングをします。
温めるのか冷やすのかをよく聞かれるのですが、
炎症症状なので冷やして腫れを早く引かせるのが、
早期回復、自然治癒力を高める第一歩です。
特に急性期にちゃんとアイシングをしてあげると細胞が喜びます!

炎症症状は患部を中心に放射線状に散り、末端に溜まりやすいです。
指先の腫れを手技によって緩和します。

固定をします

近年、整形外科でも整骨院でも、転位の無い(骨と骨がズレていない)骨折の固定は着脱式で、自分で外してお風呂に入って洗えます。
僕も骨折したことがあるのでよくわかるのですが、
外せない固定ほど嫌なものはありません。
夏場は特に汗をたくさんかき蒸れて臭くなり痒くなります。
症状に合わせて必要な範囲を固定するように心がけています。

困ったことがあったら相談してみよう!

このように高田馬場すずき整骨院では外傷つまりケガも施術しています。
整体やマッサージをしているイメージが強くなってきている整骨院ですが、
本来、柔道整復師はこういったけがを治すための資格であります。
高田馬場すずき整骨院ではその本来の仕事も全うしております。
怪我をしてどこに行ったらいいかわからない方は、一度相談しに来てみてください。
➡アクセス・地図

また高田馬場すずき整骨院では身体の組織の損傷の状態が慢性至ってしまったものに対して
保険外自由診療で施術しており、こちらから予約できます。
保険外自由診療(TETOTE)
➡ネット予約
➡LINE予約

大好評のギフトカード、前売り券もオンライン販売しております。
➡BASEオンラインショップ


-当院からのお知らせ, 院長ブログ