当院からのお知らせ 耳より情報 院長ブログ

肘の骨折

2022/05/25

肘の骨折を施術してます

高田馬場 すずき整骨院では肘の骨折を施術してます。

肘の骨折とは

肘といっても一つの骨でできていなく、折れるのも一か所ではありません。
上腕骨や尺骨の肘頭、また橈骨の骨頭など様々です。

どうしたら肘が折れる

・転倒した際に肘を直接ぶつけてしまった場合
・肘は直接ぶつけないが手をついた際に介達外力という力が加わって折れる場合
・また野球やテニスなど肘を繰り返し使うスポーツでは剥離骨折や離断性骨軟骨炎など

もし転んでしまったら

折れてるかどうか動かして試したくなりますよね。
曲げたり伸ばしたり押したり引っ張たりしたくなりますが、何もしないのが一番です。
変に動かすと亀裂が酷くなったり、小さな骨のかけら骨片がどんどん離れて行ってしまう可能性があり離れてしまうとくっつけるのが困難になります。
折れてて痛いけど、ある程度動かせてしまうことも多々あります。
安静に、仕事の合間など時間を作ってすぐ診せに来てください。

施術は

・整復をしシーネ包帯固定します。
・超音波をかけると骨癒合が早められ早期回復が望めるため毎日超音波をかけます。
・内出血を早く引かせるためにアイシングをします。
・骨が折れたところに骨と骨をくっつける接着剤のようなものが出てきているのを確認し(仮骨)、骨がくっ付いてきたことを確認したら(骨癒合)固定を少しずつ簡易的なものに変更し最終的に外していきます。
・固定によって動かさないようにしていて動かなくなった筋肉や関節を手技で動かしていきます。(拘縮後療)
・重たい物を持ったり、肘の曲げ伸ばしが問題なくできる様になったら治癒となります。

最後に

ちょっと転んだだけでも、手や肘の付き方、受け身の取り方が悪いと骨が折れていることがあります。
動かせるからいいやと自己判断せず一度診せに来ていただくと良いと思います。


-当院からのお知らせ, 耳より情報, 院長ブログ